日本弁理士会関東会 主催関東経済産業局 後援

知的財産セミナー2021

Intellectual Property Seminar

参加
無料
オンラインセミナー

Menu

2021年11月25(木)
東京委員会
混迷から抜け出す知財情報をお届けします!~特許を見なおしてみませんか! ~
開催時間:13:30〜17:00 (無料相談会:15:50〜17:00)
セミナーは終了しました
会場
Zoomウェビナーによるライブ配信
定員
50名
共催団体・
後援等
<後援団体>
東京商工会議所、東京都、
日本政策金融公庫、一般社団法人発明推進協会
概要説明
特許?
うちはそんな技術ないよ、
特許もいいけどコストがかかりすぎる等と考えてませんか?
意外なところに特許となり得るアイデアが埋もれていることや、
特許が貴社の利益を生み出す宝となるヒントが有ります。
セミナー詳細 / 講師
第1部
13:3014:30
概要
〈ビジネス関連発明の特許取得と最近の動向〉
新型コロナの影響で新しい生活様式を強いられる中、
多数の新サービス・新商品が生み出されています。
新サービス・新商品の中に含まれるビジネス関連発明は
特許を受けることができるのか?
どのように特許を取得していくのか?
最近の特許取得状況と合わせて解説します。
講師
弁理士 篠原淳司
第2部
14:4015:40
概要
〈活用できる特許を生み出すためのヒント〉
特許は、活用しなければ価値が有りません。
発明を特許にしたことで満足せず、
活用して収益化に結び付けなければ、ただのコストとなります。
長年、特許活用会社で収益化に携わってきた視点から、
どのような特許が活用しやすいのか、
また、どう活用していくのか、そのヒントを教えます。
講師
弁理士 小川一
相談会
15:50〜17:00
チラシダウンロード

開催報告
参加者数
28名
企画委員会
コメント

去年に続き、オンライン開催となりましたが、50名定員のところ28名の方にご参加頂き、質問もあり、コロナ禍ではありますが、知財に対する関心の高さを改めて感じさせるセミナーとなりました。
又、無料相談会にも1件ですが内容の濃いご相談があり、相談の需要も有ると思いました。