日本弁理士会関東会 主催関東経済産業局 後援

知的財産セミナー2021

Intellectual Property Seminar

参加
無料
オンラインセミナー

Menu

2021年11月26(金)
埼玉委員会
商品と知財
~ 売れ筋に隠れた宝を探す ~
開催時間:15:00〜17:00 (無料相談会:17:00〜18:00)
セミナーは終了しました
会場
Zoomウェビナーによるライブ配信
定員
100名
共催団体・
後援等
<後援団体>
関東経済産業局、
公益財団法人埼玉県産業振興公社(INPIT埼玉県知財総合支援窓口)
概要説明
売れる商品には種々な知財が内在さています 。
優れた機能、形状、 商品名、ロゴ等は、差別化の手段であり、
類似品を凌駕し、消費者 の混同を防ぐことができます。
商品における知財を解き明かしていく予定です。
セミナー詳細 / 講師
第1部
15:1015:45
概要
【商品発表時のポイント】
新しい商品を発表する際の知財面からのポイントを、
事例や最新判例と共に紹介します。
講師
弁理士:柴崎拓也
第2部
15:5517:00
概要
【商品開発と「知財のカド」】
商品開発の勝敗を分ける、知財の着眼点「知財のカド」について、
事例を交えて解り易く説明します。
講師
弁理士:寺尾康典
相談会
17:00〜18:00
チラシダウンロード

開催報告
参加者数
20名
企画委員会
コメント

通信状態のハプニングを超えて、視聴者の方々には楽しんで頂けたのではないかと思います。著作権は身近なものですが、思わぬ問題が生じます。新商品発表時等には、専門家にご相談をお願い致します。
商品に関し4つの要素からなる知財のカドは如何でしたか?何らかの気付きになれば幸いです。新商品には個別具体的な創意工夫が施され、それぞれに知財があります。
知財を知り、生かし、活用し、発展させて、皆様の幸せにつながることを祈念してやみません。