日本弁理士会関東会 主催関東経済産業局 後援

知的財産セミナー2021

Intellectual Property Seminar

参加
無料
オンラインセミナー

Menu

2022年01月24(月)
神奈川委員会
売上アップを後押し!
商品名・サービス名の使い方と守り方
~商標やサービスマークの活用~
開催時間:15:00〜16:30
セミナーは終了しました
会場
Zoomウェビナーによるライブ配信
定員
100名
共催団体・
後援等
日本弁理士会関東会 神奈川県よろず支援拠点 共催
概要説明
機能や品質には自信があるのに、
”今ひとつ売上が伸びない” 
"競合製品に埋没してしまっている”
といった状況の打開策として、
商品名やサービス名の活用方法を事例と共に紹介します。
セミナー詳細 / 講師
開催時間
15:0016:30
概要
「売上アップを後押し!
 商品名・サービス名の使い方と守り方」
 ・商品名の活用事例から見る売上アップの秘訣
 ・ロングセラー商品の商品名と他社対策
 ・商標制度の概要
講師
【司会者】神奈川委員会委員 弁理士:松下亮

【講 師】弁理士:中村祥二
【講 師】弁理士:柴田克亮
チラシダウンロード

開催報告
参加者数
43名
企画委員会
コメント

今回の神奈川県よろず支援拠点との共催に係るセミナーは、神奈川委員会としては
初めてであり、セミナー内容及び実施方法等について、検討する点は
多々ありました。中小企業者の相談業務を扱っているよろず支援拠点としては、
知財というよりも、事業者の経営に直接響く内容にしたいとの要望がありました。
そのため、セミナーの内容も「売上アップを後押し」という文言を先頭にして、
商標に関するものにしました。
セミナー後のアンケート結果を見ますと、セミナーは概ね良好で、意義あるセミナー
であったと思います。よろず支援拠点様とのコラボレーションについては、
今後も同様のセミナー開催を希望するという人が多数おりました。
申込人数もほどほどで、実際に参加された方の歩留まりは高かったと思います。