日本弁理士会関東会 主催関東経済産業局 後援

知的財産セミナー2021

Intellectual Property Seminar

参加
無料
オンラインセミナー

Menu

2022年02月04(金)
神奈川委員会
リアルな事例から学ぶ攻めと守りの知的財産権
テクニカルショウヨコハマ2022併催セミナー
開催時間:13:30〜16:30
セミナーは終了しました
会場
パシフィコ横浜展示ホールE24会議室
定員
80名
共催団体・
後援等
共催:横浜市、(公財)横浜企業経営支援財団
後援:神奈川県、(公財)神奈川産業振興センター
協力:(一社)神奈川県発明協会
概要説明
事業を行うにあたり知的財産権(特許、意匠、商標)に注意していますか?他社の知的財産権を侵害すると損害賠償金を請求されるリスクがある一方、自社の知的財産権により独占的に商品を販売して利益を得られる利点があります。身近な例を用いて、他社の知的財産権侵害のリスクや自社の知的財産権取得のメリットを解説します。

※感染対策を徹底して実施いたします。
セミナー詳細 / 講師
開催時間
13:3016:30
講師
<司会>
弁理士:大野 玲恵

<特許>
弁理士:青木 充

<意匠>
弁理士:坂田 ゆかり

<商標>
弁理士:金沢 彩子

開催報告
参加者数
31名
企画委員会
コメント

テクニカルショーヨコハマでのセミナーは久しぶりの対面での開催となりました。
今回は初の試みとして、特許、意匠、商標について休憩時間を挟みつつそれぞれ専門の講師により説明しましたが、最後まで多くの方にお聞きいただき、最後の質疑応答も活発で、今後も聴講者の方にご満足いただけるセミナーを提供していきたいと改めて感じました。
また、アンケート結果からも集合セミナーをご希望の方が多いことが分かり、来年も是非集合セミナーを開催していきたいと思います。