日本弁理士会関東会 主催関東経済産業局 後援

知的財産セミナー2022

Intellectual Property Seminar

参加
無料
オンラインセミナー

Menu

2022年12月01日(木)
千葉委員会
【ハイブリッド開催】
活路を開く事業戦略の策定法
~知的財産の側面から見た事業の立ち上げ・再構築のヒント~
開催時間:14:00〜16:30
セミナーは終了しました
会場
ライブ配信・会場開催(成田商工会議所 大会議室)
定員
ライブ配信 100名 / 会場参加 28名 ※先着
共催
成田商工会議所
一般社団法人千葉県発明協会
概要説明
新規事業の立ち上げや、既存事業の再構築にあたっては、種々の観点から分析を行った上で事業戦略を策定する必要があります。
本セミナーでは、技術的なアイデアやブランドといった、自社が他社と差別化できる点(付加価値)を守る知的財産権の観点から、事業戦略策定の具体的なポイントについて説明します。
個人の方にも役立つ内容でございますので、法人・個人を問わず気軽にご参加ください。
セミナー詳細 / 講師
第1部
14:1014:50
概要
身近な不便の解決策を事業化する方法
本セミナーでは、ふとしたきっかけで思い付いた、身の回りの不便の解決策を形にし、事業化するために行うべきこと(アイデア保護の可能性の検討、権利化のタイミング、公的機関からの支援)について、実際の例を含めてわかりやすく説明すると共に、技術的なアイデアを守る特許制度の基礎を分かりやすく説明します。
講師
弁理士 相田 悟
第2部
15:0015:40
概要
事業を成功させるためのブランドの基礎
本セミナーでは、ブランドとは何かについて簡単に説明した上で、いくつかのブランドの成功例を挙げながら、初心者が自社のブランドを扱う上で最初に抑えるべき勘所(そのブランドが商品・サービスに合うか否か、ロゴデザインに含めるメッセージ、商標登録されにくいネーミング等)について、わかりやすく説明致します。
講師
弁理士 若田 充史
チラシダウンロード

開催報告
参加者数
33名
企画委員会
コメント